アイドルのすゝめ

f:id:amch:20170621092732j:plain

どうも、音楽大好きAMです!
私は音楽が大好きなので好き嫌いなく、いろいろと聞きます。
その中でもよく聞くジャンルがロック、ラップ、EDM、そしてアイドルです。
今回はアイドルってすげぇな!ってところをダラダラと書いていこうかと思います。

あらかじめ言っておきますが、いわゆるドルオタではないのでそのような観点の記事は期待しないでください。

衝撃的だったももクロ

まず最初にアイドルが凄いと思ったグループ。
特にこの曲はいろいろな音楽的テクニックが見え隠れする、ものすごく高度で面白い曲
そして振り付けも面白く、4:11~のフリースタイルは個性が強調されていてとても面白い。
それまでアイドルは、「こういう歌を下手なダンスと低い歌唱力で歌うんでしょ?」程度の固定概念しかなかったのですが、ひっくり返されたどころか尊敬するほどになってしまった。
また彼女らのバックグラウンドなんかも考えると泣けてくるわけだが。

もはや意味不明な曲調

お次は電波ソングをウリにしている、今やすっかりおなじみのでんぱ組.inc
特にこの曲はめちゃくちゃ
ゴリゴリのベースに軽い電子音、急な和楽器
さらに140BPMと曲自体のテンポはさほど速くないのですが、ボーカルは高速で乗せているので謎の疾走感があります。
というかこの曲を作っている玉屋2060%さんは彼女らの曲を何曲か作曲していますが、全部意味不明です。いい意味で
たぶん頭おかしいです。いい意味で

とうとうここまできたか!一夫多妻アイドル

お次はデビュー曲で結婚しちゃう衝撃のアイドル(?)、清竜人25
清竜人曰く、メインは作詞作曲も行っている清竜人であり、その他は清竜人を盛り立てるだけの存在らしい。
女性陣は事務所にすら所属していない元一般人で、衝撃の歌唱力を持っていたりご懐妊で脱退したり、個性豊か。
異色すぎるが、一応アイドルとのことなので紹介。
曲自体は万人に受け入れられやすい非常にキャッチーな曲調ばかりで、幸せそうなライブパフォーマンスも相まって結構人気。

ここ数年で一番衝撃を受けたサウンド

最後に私が一聴でぶっ飛んだBPM15Q。
UKロックのようなしっかりとしたリフ回しに、重すぎる低音。
細かい説明は不要かと。とにかく聞いてほしいです。

もはやメインであるはずの彼女らのボーカルが霞むほどのドロップ。
よくこの曲にボーカル入れたよね。凄いと思う。
てか、こういう曲はKaretus*1がやるはずじゃん!アイドルがやるなんて卑怯じゃん!

総括

ももクロの登場から攻めの姿勢で音楽に取り組んでいるアイドル界の曲は、聞いていてとても面白いものばかりです。
実は日本で最も面白い音楽をやっているのは彼女らアイドルなのかもしれません。

*1:ポルトガルのEDMグループ